ハウスビャクガン.net サイン 2012年11月

サイン

お友達向けに音楽家オートグラフのブログを作っています。<本ページに掲載しているすべての画像・記事の無断転載・リンク等の行為を禁じます>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フルトヴェングラー(指揮者)

FURT.jpg
FURT2.jpg
ニキシュ以来最大の指揮者という声も。没後半世紀近く経つ今もなお熱狂的ファンを持っています。
  1. 2012/11/21(水) 10:25:04|
  2. 指揮者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フランセ(作曲家・P)

francais1.jpg
francais2.jpg
書簡。極めて若い時期のもので、オヤジさんが院長をつとめ自らも通ったル・マン音楽院の便箋を使っている。六人組後のフランス気鋭の作曲家・ピアニストとして活躍した。ナディア・ブーランジェ肝入りの早熟の天才であったことでも知られる。軽妙洒脱な作風が特徴的。新古典主義の影響下にあるものの世俗的な素材を好み、終生反現代音楽の態度を崩さなかった。とはいえ極めて合理的で充実した書法を駆使した作曲はまさにプロフェッショナルのものであり、辛辣な横顔も垣間見えるものとなっている。
  1. 2012/11/20(火) 14:29:54|
  2. 作曲家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイラ・ヘス(P)

hess.jpg
  1. 2012/11/20(火) 14:29:18|
  2. ピアニスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイフェッツ(Vn)

HEIFETZ.jpg
20世紀を代表する技巧派ヴァイオリニスト。オイストラフかハイフェッツか、言うくらいで・・・。
  1. 2012/11/20(火) 14:28:28|
  2. ヴァイオリニスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンソン(作曲家・指揮者)

HANSON.jpg
イーストマン・ロチェスター校の名教師・指揮者として有名でした。マーキュリーに同時代音楽を大量に録音しています。しかし元々作曲家であり、クーセヴィツキーの肝入りでネオ・ロマンチシズムを掲げアメリカ楽界のひとつの潮流を作った作曲家として重要です。作風はシベリウス系。
  1. 2012/11/20(火) 14:28:02|
  2. 作曲家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モニク・アース(P)

haas.jpg
  1. 2012/11/20(火) 14:27:37|
  2. ピアニスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レオン・グーセンス(Ob)

goosens.jpg
  1. 2012/11/20(火) 14:26:48|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲール(指揮者)

goel.jpg
  1. 2012/11/20(火) 14:26:17|
  2. 指揮者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グスタフ・ホルスト(作曲家)イモージェン・ホルスト(指揮者)

HOLST2.jpg
HOLST.jpg
父娘の仲のいい署名です。「惑星」でのみ知られるイギリスの作曲家ですが、ヴォーン・ウィリアムズとの親密な交流でも知られており、けっこう民謡を使った曲も書いています。
HOLST3.jpg
holst2ura.jpg
セントポール女学校印のある簡易書簡。
holst3
  1. 2012/11/20(火) 14:25:53|
  2. 作曲家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒンデミット(作曲家・指揮者他)

HINDEMITH2.jpg
HINDMITH.jpg
自演コンサートのプログラムより。ドイツで出ているCD-ROMの表紙に印刷されてあるサインと書体が一致。奇をてらわず非常にわかりやすい綺麗な字体です。
  1. 2012/11/20(火) 14:24:49|
  2. 作曲家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンドラシン(指揮者)

kondrashin003.jpg
ソヴィエト時代を代表する指揮者であったが西側に亡命、ACOのシェフをつとめてのち各地で客演活動していたが比較的若くして亡くなった。これはACO時代のサイン。
  1. 2012/11/20(火) 14:24:07|
  2. 指揮者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小林秀雄(評論家)

KOBAYASHI.jpg
音楽芸術についても書いていたようなのでここに入れてしまいます。
  1. 2012/11/20(火) 14:23:39|
  2. 音楽評論家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラヤン(指揮者)

KARAJAN.jpg
KARAJAN2.jpg
帝王カラヤンのサインはどれもこんな感じ。ボールペン売り場の試し書きみたいなぐちゃっとした書体は意外だ。日付が別記なのは気になる。偽物も多いときくので。最近は日本でのサイン会にてサインされたとおぼしきレコードがよく放出されているが異様な値段がついている。
  1. 2012/11/20(火) 14:22:56|
  2. 指揮者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アイヴズ(作曲家)

ives.jpg
アメリカ20世紀孤高の前衛作曲家。30年代の合唱譜出版契約書より。
  1. 2012/11/20(火) 14:22:34|
  2. 作曲家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホースレイ(P)ヴォーン・ウィリアムズ(作曲家)

horsley.jpg
ホースレイはヴォーン・ウィリアムズのピアノ協奏曲を演奏している。ヴォーン・ウィリアムズはサイン依頼のファンの手紙に拒否の返事を送ったほどサイン嫌いだったようだが、コンサート会場で書いたと思われるサインは最近よく出てくる。
  1. 2012/11/20(火) 14:22:11|
  2. ピアニスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クライスラー(Vn)

KREISLER1.jpg
KREISLER2.jpg
20世紀前半最大のヴァイオリニストか。「愛の喜び」「愛の悲しみ」などのヴァイオリン小曲で有名な甘い音色のこの人もアメリカに移住したんです。
  1. 2012/11/20(火) 14:21:29|
  2. ヴァイオリニスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クーセヴィツキー(指揮者)

KOUSSEVITSKY.jpg
ボストン交響楽団の盟主として20世紀前半のアメリカ楽壇をリードしたロシア出身の指揮者。当時の現代音楽を積極的に取り上げ数々のすぐれた委属作を世に送り出している。中でも有名なのは「展覧会の絵」の管弦楽編曲依頼。ラヴェル自身もクーセヴィツキーの演奏を評価していたと伝えられる。
  1. 2012/11/20(火) 14:21:02|
  2. 指揮者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレンペラー(指揮者)

KLEMPERER2.jpg
KLEMPERER.jpg
:ブル7のフィレンツェ初演時のサイン。珍品。。
偏屈な大男クレンペラーについては近年続々と日本語の文献が発行・再版されていて、その実像が知られるようになってきています。シニカルでユーモアたっぷりのエピソード王クレンペラー、今一般に聴くことができる異常に巨大で構築的な演奏は、病気や事故を重ね半身不随となった長い晩年に産み出されたものです。若い頃は現代音楽の闘士としてワイルやシェーンベルクなどを積極的に取り上げていました。マーラーの弟子だったことはよく知られていますが、本人はマーラーには就職の世話をしてもらっただけ、とコメント。
  1. 2012/11/20(火) 14:20:11|
  2. 指揮者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルイス・ケントナー(P)

kentner.jpg
  1. 2012/11/20(火) 14:19:05|
  2. ピアニスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レーヴェングート四重奏団

loewenguth077.jpg
フランス往年の名カルテット。
  1. 2012/11/20(火) 14:18:56|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラインスドルフ(指揮者)I.オイストラフ(Vn)

LEINSDORV.jpg
赤が息子オイストラフ、緑がラインスドルフ。
  1. 2012/11/20(火) 14:18:32|
  2. 指揮者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンスタント・ランバート(作曲家・指揮者)

lambert.jpg
イギリス近代作曲家の一人。知る人ぞ知る。
  1. 2012/11/20(火) 14:17:16|
  2. 作曲家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスタ・ルートヴィヒ(歌手)

KURISUTA.jpg
黒に黒のサインは見にくいですね・・
  1. 2012/11/20(火) 14:16:42|
  2. 歌手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クナッパーツブッシュ(指揮者)

kuna001.jpg
  1. 2012/11/20(火) 14:16:01|
  2. 指揮者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤン・クーベリック(Vn)ラファエル・クーベリック(指揮者)

KUBELIK.jpg
親子対決。ヤンさんのサインはすごく綺麗。ラファエルさんのサインはなんだか崩壊している・・・。
  1. 2012/11/20(火) 14:15:34|
  2. 指揮者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミトロプーロス(指揮者)

MITRO.jpg
バーンスタイン前のニューヨーク・フィルを率いた恐ろしいバトンテクと記憶力を持つ指揮者。ライヴ録音が多いせいか爆演も少なからずあり。人格者だったという証言多数、オケには受けがよかった。
  1. 2012/11/20(火) 14:14:41|
  2. 指揮者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミヨー(作曲家)

MILHAUD.jpg
詩人ジャン・コクトーを中心とし、エリック・サティを理念上の象徴として集まった若き作曲家集団、いわゆるフランス六人組を束ねた戦前フランスの代表的な作曲家。反印象主義、反ドビュッシズムを声高にとなえ明快な旋律、世俗的な主題を積極的に採り入れていった。もっとも本人はドビュッシーは好きだったがメンバーが嫌っていたというような言い訳も遺している。目下南米音楽のイディオムとジャズの影響色濃い初期作品のみが有名だが、手法的には異様に分厚い複調性の多用が注目される。
  1. 2012/11/20(火) 14:14:06|
  2. 作曲家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メニューイン(Vn)ヤノポウロ(ヤンポルスキー)(P)

MENUHIN.jpg
腕が衰えてからは指揮者・教育者として活躍していたメニューヒン。バルトークやフルトヴェングラーとの交流を通してその豊かな人間性と確かな技術を提示してくれていました。亡くなってしまいましたが。。
  1. 2012/11/20(火) 14:13:27|
  2. ヴァイオリニスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メンゲルベルク(指揮者)

mengel013.jpg
ロイヤル・コンセルトヘボウ(アムステルダム・コンセルトヘボウ)管弦楽団に君臨しマーラーらと肩を並べて戦前に 一時代を築いたが、戦後親ナチとして不遇のまま生涯を閉じた。
  1. 2012/11/20(火) 14:12:34|
  2. 指揮者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルティノン(指揮者)

martinon.jpg
  1. 2012/11/20(火) 14:11:46|
  2. 指揮者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

okabayas

Author:okabayas
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
作曲家 (38)
指揮者 (42)
歌手 (4)
ピアニスト (12)
ヴァイオリニスト (11)
音楽評論家 (2)
その他 (8)
Weblog (3)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
ハープ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。